でんぶん2ちゃんねるSSまとめ

SSのまとめブログのアンテナ

一方通行「ホグワーツ魔法・魔術学校……ふざけてンのか」2

324 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 21:36:40.44 ID:aD//EF0E0

御坂「ハロー諸兄!そして女の子たち!美琴せんせーのクディッチ講座、始めるわよ!!」

一方通行「頭沸いてンのかお前」

御坂「ノリ悪いわねあんたは。さってぇ?魔法界最高のスポーツであるクディッチなんだけど、ざっくり説明すると箒に乗ったサッカー。これね」

上条「サッカーを知ってるんだな美琴は」

御坂「パp……コホン。お父さんの趣味で観戦したことがあるの。ボールをパスやドリブルで繋いでシュート、得点を挙げる基本部分は一緒よ」

一方通行「基本じゃねェ部分は?」

禁書目録「なんだかんだ言って聞いてあげるアクセラレータなんだよ」モグモグ

一方通行「さっさと喋らせて終わらせた方が早いだろ」

御坂「ふふふ、それがこのスポーツの醍醐味……クィディッチは、三つの種類のボールがピッチを飛び交うのよ!」

325 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 21:52:15.90 ID:aD//EF0E0

御坂「まずはクァッフルっていう赤いボール。これはそのまんまサッカーボールと同じ役目で、こいつを中空に設けられた三つのリングのどれかにシュートすれば得点よ。得点はどのリングでも十点。このボールには『掴みやすいように形状を変化・記憶する魔法』と、『落下時に地面に着く前に減速する魔法』以外はなにも施されていない、ただの革のボールよ」

一方通行「いや十分だろ」

上条「ただのとは呼べませんよねー」ハハハ

御坂「地面を蹴り転がすだけのサッカーと違って、クィディッチは空中戦だから。超高速で飛び回っていても落としにくいように、落としても拾うための時間で試合時間をロスしないようにって、長い歴史の中で色々と改良されたのよ。ちなみに身体のどの部位を使ってもOK、手で持ってようが足で挟んでようが蹴りつけようがアタックしようが認められるわ」

上条「それじゃ、ボールを獲られたら得点されたも同じなんじゃねぇの?」

御坂「そうでもないわよ、キープしてても死角から飛び上がってきた選手にカットされたり色々とね。空中戦だからそういう駆け引きも段違いに多いわサッカーと違って」

禁書目録「別にサッカーを蔑んでいるわけではないんだよ念のため!」モグモグ

御坂「このボールを扱うのが『チェイサー』って呼ばれるポジション、チームに三人ね。そしてゴール前でそのチェイサーを待ち構える『キーパー』、まぁこの二つのポジションは大体想像がつくでしょう?」

一方通行「まァ……箒使ったサッカーっつったらそンなもンだろうよな」

御坂「ふふふ、ここからがクィディッチのエキサイティングなところなのよ」ジュルリ

326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/09/08(木) 22:03:20.25
ID:AYJjz4Ef0
>>325 それってどこの情報?
クディッチ今昔という本があったらしいけど
読めなかったから1~7巻までに乗っているものしか分からないけど
すごいサイトがあるなら教えてほしい

327 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 22:11:59.80 ID:aD//EF0E0

御坂「『ブラッジャー』っていう鉄製の二つのボール。これは試合中ピッチを飛び回って、とにかく近くにいる選手を無差別に箒から叩き落そうとするわ。通称『暴れ玉』ね」

上条「それなんでブラ着けてんの?」

一方通行「ブラじぇねェよ、大胸筋強制さp」

御坂「真面目に聞けこらぁぁああ!!!」ビリビリッ!!

上条「どぅあっ!?!?な、なんだなんですなんですか美琴さんからなにやらビリビリとしたものが!?!?」パキィィンッ!

禁書目録「みことは小さい時から魔法使いが本来関わりを持たないはずの『電化製品』っていうものに囲まれて育ったせいで、感情が一定の許容量を超えると電気を発しちゃうんだよ」モグモグ

一方通行「さすが魔法解説担当、無理やりだがお前が言うとそうなンですかァだな」

御坂「続けるわよちゃんと聞きなさい。それでこの『暴れ玉』を、補強された50センチくらいの棍棒を使って自分達のチームから遠ざけたり、相手のチームの誰かを狙ったりするのが『ビーター』っていうポジションよ。チームに二人、体格のいいのは大体このポジションね」

一方通行「……攻撃していいってことか?」

御坂「チェイサー同士のぶつかりあいは肘さえ使わなければOk、ビーターの攻撃は、あくまで味方の安全を守っていたらその先にたまたま敵チームがいました☆テヘッペロ、って感じよ」フフン

上条「バイオレンスだなぁ」コエー

一方通行「絶対けが人出るだろそれ」

御坂「怪我人が出ないクディッチなんてクディッチとちゃうわよ!!」

一方通行「どこの人だお前は」

御坂「その昔、スツージングっていう、チェイサーが三人がかりでキーパーをのしてゴールを奪うプレイが相次いだ後、『ゴール前のスコアエリアには二人以上のチェイサーが侵入してはならない』っていうルールが制定された時は『キーパーがボコボコにされるのが観たかったのに!!』っていうクディッチファンの猛抗議が相次いだそうよ」

一方通行「怖ェェ魔法界怖ェェェェェェ」

328 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 22:14:14.92 ID:aD//EF0E0

>>326
この解説は『クディッチ今昔』未読の方にもクディッチのルール、歴史をさらっとお分かりいただければと思い
原作でのウッドの説明やロナルドの講釈+『クディッチ今昔』の内容を織り交ぜて展開していますですよー

333 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 22:34:10.61 ID:aD//EF0E0

御坂「ちなみにクディッチには700は反則項目があるけど、それは全部『第一回クディッチワールドカップ』決勝で実際に起こったことなのよ」

一方通行「必死すぎるわどンだけ優勝してェンだよ」

上条「マグルも魔法使いでも、ワールドカップにかける情熱はすごいんですねー」

御坂「ほとんどの反則は『杖の使用禁止令』でなんとかなるんだけどね。ちなみに禁じられてるのは『使用』であって『携帯』はOKよ。プレイ中にマグルに見つかった時にすぐに姿をくらましたり誤魔化すためにっていう歴史があるからだけど」

禁書目録「今みたいにプロリーグとかが設立してなくて、各々勝手に勝手な場所でやってたころの名残だね」

一方通行「あー、マグルからの隠蔽の歴史、なァ」

上条「な、なんだか着いていけない真面目な話題になりそうな……は、反則ってどんなのがあるのかなーなんて!!」

御坂「代表的なのはプレイで出てくるから周知されてるけど、全ての反則は公開されてないのよ。『そこから新しい反則を思いつくかもしれないから』って」

一方通行「怖ェ魔法界」

御坂「それだけみんなクィディッチに命賭けてるってこと……さって、一番に命がけのポジション、これの説明をしようじゃないの!」カキカキ

上条「……美琴さん、さっきから必死に絵を描いて説明してくれてるのはありがたいけど」

禁書目録「……へったくそなんだよ」

御坂「う、うるっさいわね!!」カキカキ

一方通行「チェイサーの飛ンでる絵なンて、『なにものかの心臓を鷲掴みにしながら鳥に跨って笑う奇人』にしか見えねェもンな」コワイ

御坂「うる、うるっさ……ちょっとホラー過ぎよ例えがなによそれ」コワイ

一方通行「お前の作品だよバカ野郎こっちの台詞だよ」

334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/08(木) 22:36:05.46
ID:dB35gR/SO
チェイサー恐ろしすぎワロタwwww

336 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 22:44:05.52 ID:aD//EF0E0

御坂「さて、クィディッチの中で一番重要で、最も危なくて、なんといっても花形のポジション。それは……この黄金のスニッチっていうボールを追う、シーカーよ!!」バーーーーン!!!

一方通行「自信満々に出したけどそのボールの絵描いたのこいつだからな」

禁書目録「いや『箒型飴細工』のおまけについてたスニッチラムネを見ながら描いたからこのくらいなら当たり前なんだよ」

御坂「……」

上条「ぽ、ポッターさんはその、美琴が最初に描いた……ひしゃげたギンバエみたいなのも、味があると思いますのことよ?」アセアセ

御坂「ありがとう」グスン

一方通行「黄金のって言ってンのにギンバエってなァ」ケタケタ

禁書目録「画伯だね、画伯なんだねみこと」

上条「お二人ともそれ以上はおやめなさい美琴さんが泣いてしまいます」

339 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 23:02:00.87 ID:aD//EF0E0

御坂「このボールはクィディッチの歴史的に一番新しいボールでね?っていうか、最初はボールでさえなかったのよ」

一方通行「ボールじゃなかった?」

上条「……ハッ、まさかギンbすみません」

御坂「よろしい。このボールは、最初『黄金のスニジェット』っていう鳥が使われていたのよ」

禁書目録「今では絶滅危惧種で捕まえたりなんかしたら厳重に罰せられるけど、それ以前は、この鳥はものすごく素早くて捕まえることは困難な鳥って有名で、魔法使いにとっては捕獲するのがとっても自慢できることだったんだよ。『スニジェット狩り』は、古代クィディッチと同じ頃にブームになっていったかも」

御坂「あるとき金持ちのバカで頭空っぽでたぶん太っちょな陰険野郎が、そのスニジェット狩りの帰りにクディッチを観戦してたとき。バカな思考の戯れで『このスニジェットを試合中に捕まえられれば150ガリオンやるカネー!』とのたまったわけ」

340 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 23:24:18.02 ID:aD//EF0E0

一方通行「僻みがすごい……あァー、そっから」

禁書目録「選手はボールをうっちゃって、皆スニジェットを追いはじめたの」

御坂「っで、それが大うけ。それからはスニジェット狩りのブームもあったから試合前にスニジェットを捕まえてきて、最初の金持ち野郎の提案にのっとって捕獲したチームが150点得られる、っていうルールができたわけ。っで、毎度毎度スニジェットに振り回されてたら試合にならないから、そのスニジェットを捕まえるポジションが出来たのがシーカーの誕生なのよ」

禁書目録「スニジェットは毎回殺されてたからそのうち数の減少が問題になってきて、それに代わる黄金のスニッチっていうボールが作られたんだよ」

御坂「ボーマン・ライト様様よね。シーカーはこの上下左右自在に、しかも消えたかのような超高速で動くこのボールを捜してピッチ中を飛び回るの。大体は止まってる時にしか発見できないから、ゲームの中盤以降よね発見されるのは」

一方通行「150点なンて、ほとンど一発逆転じゃねェか」

御坂「まーそうよね。だからシーカーは危険なの。スニッチを見つけて飛んでる時はほとんど確実にブラッジャーの集中砲火を浴びせられるし、捕まえる時は少なくとも片手で箒を操作する必要があるから転落も多いし。スピード重視の小柄な人が着くのが殆どで、チェイサーなら大丈夫な敵チームのタックルで吹っ飛んだりね」

一方通行「……あのクソメルヘンそういう意味かクソが」

341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/09/08(木)
23:32:26.38 ID:q8nxQ5zC0
てかこのポッターさんの場合基本的に片手運転になるのか?

342 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 23:39:19.66 ID:aD//EF0E0

御坂「シーカーがスニッチを捕まえた時点で試合は終了、捕まえたチームに150点加算で、合計点の多いチームの勝ち。っとまぁ、長くなったけどこんなもんよクディッチのルールは」フゥ

上条「はー、なんか怖い部分もあるみたいだけど……観てみてーなー!飛びながらパスするとか凄そうだ!!」

御坂「そうそうそうなのよ、急上昇で敵を引きつけた瞬間に真下でクロスする味方へのパスが決まった時なんてもう!!!」キャーーー!!

禁書目録「プロのプレイは凄いよね。私はあんまり興味がないけど、ワールドカップくらいは観るんだよ」

御坂「もったいないわねー、プロリーグの試合だって大興奮なんだから」

一方通行「さっきもちろっと言ってたが、リーグなンてあるンだな」

御坂「そうよ!そして私がこよなく愛するのは『チャドリー・キャノンズ』!!」グッ

上条「へぇ、お強いんですか?」

禁書目録「くっっっっっっっっっっそ弱いんだよ、詳しくない私でも知ってるくらいかも」モグモグ

御坂「ちょっとやめなさいよ!!!キャノンズは強いとか、弱いとかそういうものさしで測っちゃいけないの!!!」

一方通行「そンななのか」

禁書目録「絶対にありえないことの冗談で『そんなことがあったら今年のキャノンズがリーグで三位以上を2週以上キープすることも可能だろうさHAHAHAHAHA』っていうくらい」

御坂「やめなさいよ!!!やめなさいよちょっと!!!!」

禁書目録「チームのモットーが『勝つぞ!!!』から『祈ろう、なにとぞうまくいきますように……』に変わるくらい……」

上条「なんだか滅茶苦茶消極的に……」ホロリ

一方通行「勝てないンだろうなァ」

御坂「いいじゃないのよ!!!謙虚でいいじゃないよ何がいけないのよ神くらい味方についてくれたっていいじゃないしかたないでしょよわ……うるっせぇぇえええええ!!!」

ビリビリビリビリッ

343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/09/08(木) 23:55:03.40
ID:BEAsvgBT0
○イスターズェ……

344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/09/08(木) 23:55:54.53
ID:wSGxobZS0
しかしこのゲームどう考えてもシーカー以外無意味だよな。
よっぽど実力差ない限りスニッチ獲った方が勝つし

345 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 00:00:13.09 ID:dBuyMHMW0

御坂「……以上で終わり。なんか最後の最後で嫌な話題にされちゃったわ」ムスー

上条「おち、落ち着いてくださいポッターさん命がけでお前の電撃消してます」ダラダラ

御坂「誰がホッシーんとこみたいなのよくっそぅ屈辱だわあんなのに例えられるなんて……あっちは十年くらい前は強かったじゃない、こっちは1世紀以上ど底辺を味わってるのよ歴史が違うわよ」

一方通行「そっちかよ……ほら、『ペロペロ酸飴』?だっけ?俺の分やるから機嫌治せ」

禁書目録「私からは『ドルーブル風船ガム』を進呈するんだよ」

御坂「許す」ペロペロ モグモグ ジュワァァァ プクーーーーー

上条「器用ですね美琴さんは」

一方通行「ところでこの呪いの絵の数々どォすンだ?」

百合子「キュッ!?!?キュイュッ!!」ピョンピョン ブルブル

禁書目録「百合子が怯えてるんだよ……動物に恐怖を感じさせるなんて、みことの絵には何か原初的な恐怖のこうなにかがあるのかも」ゴクリ

一方通行「一刻も早く処分すンぞそうすンぞ」

御坂「……そんなに酷いかなぁ?」ウーン

346 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 00:09:16.77 ID:dBuyMHMW0

一方通行「とりあえず厳重に縛って俺のトランクの奥底にしまっておくことに……なァンで俺なンですかァ?」

上条「じゃんけんで決まったことにとやかく言う男子って」

一方通行「黙れ。普通そこは描いた本人が責任もつとこだろがよ、おい画伯」

御坂「やめてよ個展開くわよ」

一方通行「勘弁してください」

禁書目録「いつか役に立つときがくるかもしれないよ、アクセラレータ。あれだよね、伏s」

一方通行「お前はチョコでも食ってろ」ガポッ

禁書目録「ングー!ングググー!!」モグモグ

347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 00:10:23.56
ID:tRYytiXDO
個展ww開くわよwwww

348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/09/09(金) 00:12:17.37
ID:tNSar31h0
斬新な脅し文句ですなあ

351 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 00:26:54.15 ID:dBuyMHMW0

一方通行「おォおォがっつくとベールにつくぞおい……ベール……そういやよォ、制服に着替えねェとなンだよな」

御坂「あー、そうだったわね。……インデックスがあの黒いローブ着るとなるとちょっと面白そう」

禁書目録「ンキュ。ご心配なく、許可申請したから全部白か灰色を代用した改造制服かも!」

一方通行「だだ目立ちだろうな」

上条「そんなんありだったのかー……ポッターさん、学ラン着たかったなー」

一方通行「一応お前は英国男児だそのへン忘れンなこら」

御坂「ネクタイとかマフラーは寮が決まってから色がつくのよね……うー、緑のゲコ太カラーはいいけど、そしたらスリザリンだしなぁ」

一方通行「そンなくだらないことで人生左右しそうなあれを悩むのやめろ……さっさと着替えるか」

上条「だな、寸前でドタバタすんのもあれだし」

禁書目録「そうだね、特急の道のりももう半分以上過ぎてるかも」

御坂「そうしましょっか」

上条「それじゃ、俺らは。そうだな、どうせ誰もいないだろから通路で着替えるか男らしく」

一方通行「最後尾だしなァ」

ガラガラッ

禁書目録「なんだか嫌な予感しかしないけど、絶対に入るときはノックしてよね!とくになんとなくとうま!!」

御坂「そうね、私はギリで間に合いそうだけどインデックスになにかなんとなく起きる気がするから絶対に確認してから入りなさいよ!!」

上条「し、信用ねーな……分かってます!!不幸なポッターさんはそんなありがちすぎる地雷はちゃんとよけますから!!」

一方通行「多分その地雷追尾するけどな」

上条「やめて泣ける」

352 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 00:42:09.62 ID:dBuyMHMW0

一方通行「お前さっきのじゃんけん絶対に後出しだったろ」ヌギヌギ

上条「な、なんのことかしらん」ヌギヌギ

一方通行「きしょい」ヌギ

上条「キモいはいいけどきしょいはやめてください」ヌギ

一方通行「あのな」

上条「はい」

一方通行「……きしょい」

上条「今聞きましたやめて!!そして堀宮k……」

ガラッ

「……あーあ、なんで私がめぼしい一年生の勧誘なんてしないといけないのよ。そもそも一年生はクィディッチチームは入れないでsh……少年の生着替えですって?」ジュルリ

一方通行「……俺達の車両を仕切る扉が開いて」

上条「なんだか……こわいオーラを纏った、おねぇさんg」

「おねぇさん……ふふっふhっふ、そう、あなた、いいわ、いい。とてもいい」フフフフフフフッフフフフ

ヒュンッ

上条「え……」

ヒュッ

「その感じ、あなた一年生ね?グリフィンドールに入る予定はある??私の名前は……」

結標「淡希・結標・ジョンソン、クィディッチグリフィンドールチームのチェイサーで、三年生。あなたみたいな少年を逃さないためにこの歳で独学で姿現しを習得しちゃった天才魔女なの」フフフフフッフフフッフウッフフ

上条「変態だーーーーーー!!!!」ウワァァァァァァ!!

一方通行「……もうやだ魔法界」

353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/09/09(金) 00:43:57.52
ID:fRLLRECJo
ぶれないショタコン

354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東地方) [sage]:2011/09/09(金) 00:48:39.42
ID:aj0z2zsX0
へっ変態だー!!

375 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [sage]:2011/09/09(金) 13:44:01.18 ID:dBuyMHMW0

一方通行「……」ジリッジリッ

上条「あああぁぁあ待て待て待ってアクセラレータ見過ごさないでぇぇぇ!!やめ、おやめになってくださいツンパをひっぱらないでーーーーー!!!!」イヤーーー!!

結標「ふっふふふふhh、何を言っているのこれは決してやましいことをしようとしているんじゃないわあなたの身体がクィディッチをするのに相応しいかどうか調べるっていう名目のあれやこれやでいいから脱ぎなさい」フフフフhッフフッフ

上条「なんか言ってるーーーーー!!!たす、たすけてーーーー!!」

「……何やってんだか。ステューピファイ、麻痺せよ」

結標「ショタッこ!!……シーン」パタッ

一方通行「最低な叫び声だ」

上条「たす、たすかった……あ、あのどうも、ありがとうございます」

「んーん、ミサカ一応今年から監督生だからねー。こういう馬鹿を指導していいっていうから張り切ってんの。あんたたちは一年生?ってことはおねぇさまと一緒なわけか」ギャハッ

一方通行「指導ってぜってェそういうことしていいってことじゃねェと思う……おねェさま?」

上条「そ、そういえばよく似ていらっしゃる……あの、もしかして美琴の……?」

「あれ?おねぇさまを知ってるの?あー、なーるほーどねー。そこのカーテンで仕切られてるコンパートメントにいるんだ?ったく、こんな最後尾に陣取ってまで私達に会いたくないのかな」ハッハハ

一方通行「あァー、あンたが例の蟷螂食った姉か」

「……唐突になんなのそこの白モヤシ。やめてよおねぇさまったら何時の昔話してんの……ま、そう。私はおねぇさまの一番上の姉でグリフィンの五年生、今年から監督生になっちゃった……」

番外個体「ワースト・ミサカ・ウィーズリーだよ」ギャハッ☆

377 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 13:55:17.43 ID:dBuyMHMW0

上条「ワーストさんありがとございますポッターさん死ぬかと思いましたありがとうございますこのままどこぞの廃屋とかに連れ込まれて骨の髄までしゃぶられるのかと」

番外個体「この子の年下好きは有名だからね自分もまだ13なんてガキンチョのくせに…………ポッター!?!?!?!?!?」ビクッ

一方通行「やっぱこういう反応がくンだな」

上条「あー、そうです。当麻・上条・ポッターです」ハハハ

番外個体「うっわ、すっげ。ほんとだ、本で見たことあるよあなたのそのツンツン髪とかうっわ~~。え、おねぇさまったら早々に魔法界の英雄さんとお近づきになれちゃったわけやるじゃんおねぇさまやるじゃんお子様趣味だけど」ハーヘーーー

上条「あ、ポッターさんがお友達になっていただいたのですよおたくの妹さんと」

番外個体「あなたから!?!?!?おねぇさまが押しかけたとか強引にとかじゃなくって!?!?やっるねーおねぇさま……そいで、そっちの白いのは?」

一方通行「ついでみたいに聞くな……アクセラレータだ」

番外個体「白モヤシータ?」

一方通行「その耳は飾りか」

378 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 14:10:45.93 ID:dBuyMHMW0

番外個体「うちのをよろしくね、英雄さんに白モヤシくん」ヨイショット

結標「シーン」カツガレ

一方通行「聞きやしねェし」

上条「任されます、命の恩人たるワーストさんの頼みとあらば、ってか俺達は美琴の友達ですから当たり前なのですよ」

一方通行「俺は違うぞ言っておくが」

上条「まだ言ってるんですかアクセラレータさんは……もっぺん腕をぶん回したほうがいいのでせうか」

番外個体「はっはは、なんだかおねぇさまも孤立しないで済んだみたいだし、ミサカたちの心配は杞憂だったみたいだね。あと英雄さんは意外に親しみやすかったってみんなに教えておこうっと……それじゃねー」フリフリ

上条「ありがとうございましたー!!」ペコッ

一方通行「その変態はこっちに近づかせないでくれ」

番外個体「はいはい。ちゃんとクディッチチームがいるコンパートメントに押し込んでくるから平気だよー」

ガラッ ガラッピシャッ

番外個体「……とは言ったものの。こいつが起きてうちの馬鹿双子に報告したらどうしようね……」

番外個体「なんとなぁぁくだけど、あの白いのはあの二人の好みにドンピシャな気がする……」

番外個体「ただでさえ他の生徒に『グリフィンチームに入って一緒に汗かいてペロペロしませんかグフィフィフィフィフィ』だの『今なら私を踏む権利もつけますよというか踏んでくださいとm……』だののたまってる奴らなのに……」

番外個体「……もいっちょ失神呪文かけとくか。ステューピファイ!麻痺せよ!」

結標「ムニャムny 半ズボン!!!」グハッ

番外個体「さっきからなんなのあんたのその叫び」ウワァ

379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 14:18:37.34
ID:mFky9ypDO
斬新な叫び声だなwwww

380 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 14:26:04.80 ID:dBuyMHMW0

上条「いやぁ色々あったけどようやく着替え終わったな」ピシッ

一方通行「お前のツンパのゴムはのびのびだけどな」ピシッ

上条「嫌なこと思い出させるのやめて」

一方通行「動きにきィなこれ……でもまァ、なンてンだ?ほンとに魔法使いなンてもンになったンだっつゥ……実感は湧いてきたな」

上条「お、なんだかアクセラレータがはしゃいでいますのことよ」ハハハ

一方通行「誰がだてめェ」

上条「いや気持ちは分かる、こんなローブなんて普段着ないもんなー。そういえばお前も本当はあっちの中等学校に行く予定だったんだよな?ポッターさんは普通も普通のストーンウォールだったけど、お前は?」

一方通行「……ウィンチェスター」

上条「……超名門じゃないですか」

一方通行「厳しいとこに入れればまともになると思ったンじゃねェのか?俺は試験受けさせられただけだしな」

上条「いやいやそもそもそこに入るのにどんだけの……うわぁ、なんだよ、俺とお前スタート一緒かと思ってたのに、うわぁ、なんだよそれ……この話あの二人にして分かってくれるかな……」

ガチャッ

一方通行「!?!?ンの、ばk」

キャァァァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!! ビリビリビリビrビリリビリパキィィィィン スイマセンゴメンナサイワザトj

382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/09/09(金) 14:43:12.08
ID:3/sC7njs0
あれだけ言ってたのに、さすが上条さん
もはやわざとやってるとしか思えない伝統芸だな

383 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 14:44:18.49 ID:dBuyMHMW0

一方通行「……とまァこのバカがお約束をかまして二人からの菓子の箱やらトランクやらの投擲をうけたわけだよ」

上条「すびばせんでした」ドゲザッ

御坂「……語尾にフォイはどうしたの」ビリッ

上条「すびませんでしたフォイ。もう二度としまフォイ」

御坂「あんた楽しんで……っく」プルプルプル

禁書目録「っぷ……も、もう!あれだけ言ったのにとうまは迂闊すぎかも!アクセラレータもなんで止めてくれなかったの!?!?」プルプル プンプン

一方通行「いやこいつ普通に会話してたのに突然開けっから」

上条「ショックだったので誰かに聞いて欲しかったんですのことフォイ」シクシク

御坂「下着見られたインデックスのショックのが……っく」プルプルプル

禁書目録「っ……あく、アクセラレータも見たのかな!?だったら同罪なんだよ止められなかったし!」プンプン

一方通行「いや俺はすぐさま後ろ向いて素数を数えてた」

禁書目録「……そう!なら、いいんだよ!」ベシッ

一方通行「いっ、なンだよいいンだったら殴るなよなンだよお前」イテェ

御坂「反射しない優しさね」

上条「あいつまだ友達だと思っていないらしいですフォイ俺達のこと」フォイ

御坂「どこまで強j……っく、あんたもいつまでそれ……っぷ……」プルプルプル

上条「いいぜ!俺が女の子の着替え現場をわざと覗くような最低オガクズ野郎だと思うってんなら!まずは!その幻想をフォイフォイフォーーーイ!!!」

御坂「ブッハーーーーーーー」ケタケタケタケタ

禁書目録「はげちゃえ!はげちゃえ!!」ブチッ

一方通行「だから殴るn抜くな髪をォォォォォォ!!!」ウワァァァアアアアア!!!

385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/09/09(金)
14:53:29.54 ID:W7N3mqML0
フォイフォイフォーーーイじゃねぇよwww

386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2011/09/09(金) 14:54:31.08
ID:AtTtFaVAO
おいまさか双子枠はあのmいや今はやめておこう素数数える一方さんペロペロ

387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/09/09(金) 14:55:30.38
ID:pMXlBm6t0
その幻想はぶち殺しとこうぜオガクズ・ポッター

388 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 14:55:40.06 ID:dBuyMHMW0

御坂「制服姿だとまたなんか違うわねー。インデックスはあんまり変わらないけど」

禁書目録「とうまは髪の毛も黒いから全身真っ黒だね!」

上条「インデックスの服を着たアクセラレータと並んだら面白いかもな」ハハハ

一方通行「お前の服脱がすってよ」

禁書目録「……とうま」ジトーッ

御坂「うわぁ」ウワァ

上条「ちょ、ち、違いますのことよ!?!?!?そういう意味で言ったんじゃなくってですね!!!もしもの、あの、もしもの話をですね!?!?」

御坂「なに、アクセラレータが女装する妄想をしてみたわけ?」ウワァ

禁書目録「しかも私の服で」ウワァ

百合子「キュイー」フルフル

一方通行「これには百合子も思わず苦笑い」

上条「だから違うんですってばーーー!!!ポッターさんはそこまで俗なひとじゃ……」

一方通行「森番の胸は」

上条「男の子の夢がつまったすばらしいものだったな」キリッ

御坂「オガクズ」

禁書目録「オガクズかも」

一方通行「風に吹かれて飛ンでっちまえお前」

上条「ち、ちが、ちがいますーー!!しょ、諸兄なら分かってくださいますよね!?!?大きな胸囲の持ち主は男の子の……」

一方通行「オガクズが何かほざいてるのは置いておいて、お前の姉貴にあったぞ」

御坂「ま、マジで……どっち?大きいの?それとも変態コンビ?」

一方通行「変態は単騎だったが……大きい奴だ」

禁書目録「そういえば早くお菓子食べきらないとなんだよ」モグモグ

上条「スルーしないでくださぁぁあああああい!!!」ウワァァァァァアァン!!!

389 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 15:09:19.72 ID:dBuyMHMW0

御坂「それでね、あの姉ったらもうあることないこと……」

一方通行「簡単に騙されるお前も悪いな」カカカ

禁書目録「みことは純粋なんだね」モグモグ

上条「人を信じるのは良いことだと思いますのことよ」






禁書目録「っで、非魔法族における杖の携帯の制限っていうのが……」ペラペラペラ

一方通行「いやそれだとおかしいだろなンで同じような魔力持ちの存在の……」

上条「……一方通行が流し読みしていた魔法史の教科書からなにやら議論が。ポッターさんはなにがなんやら」

御坂「インデックスは本の虫だからねー」モグモグ






上条「で、せっかく親父が出張先から帰ってくるから、放課後にポッターさんが汗水垂らして稼いだ少ないお給料で買って来た期間限定のハーゲンダッツが、全部溶けてしまってですね……」シクシク

一方通行「ついてなさすぎだろお前……しかも期間限定ってことは300円台かよ」

禁書目録「はーげんだっつってなぁに?」

御坂「マグルの世界にある超美味しい市販のアイスクリームだって」






一方通行「いや俺にもどういうことなのか分からねェンだって、ただできるっていう感覚が」

禁書目録「むむむー……守護霊を跳ね返すなんてトンデモなもの、今まで聞いたこともないかも」ムムー

御坂「まぁあんたも大概だけどね」

上条「いや俺のも生まれつきだからなー」ハハハ

ガタンゴトンガタンゴトン……ガタンゴトン……ガタン……ガタン…………

390 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 15:21:48.09 ID:dBuyMHMW0

ピンポンパンポーーーーン

一方通行「ふざけンな何が平成勢だ最強はアマゾn……お?」

上条「いやいや懐古はいいですから認めろよ前時代のなんt……ん?」

御坂「ふっつーに考えて電お……あら?」

禁書目録「全然ついていけない話題なんだよ……あ、もしかして」

『到着なんだね。荷物は別に学校に届けるから、車内に置いていってくれていいよ。みんな、いい新学期を送るんだね?』

一方通行「……」

上条「へー、すごいな……あれ?どうしたよアクセラレータ」

御坂「寮決めもまだなのにどうやって見分けるのかしらねー。なによ、複雑そうな顔しちゃって」

禁書目録「ホグワーツにはたくさんの屋敷しもべがいるって言うから多分それ……酔っちゃったの?チョコレートいる?」ハイ

一方通行「なンでもねェ、なンでもあるけどなンでもねェ、どうせ分かってもらえねェしちくしょう」ドーモ

396 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 15:47:28.06 ID:dBuyMHMW0

一方通行「おォ、外真っ暗だな」

禁書目録「長かったもんね特急の旅!」

御坂「そうね、まるで四日くらい乗ってた気分d」

一方通行「黙れというのも面倒だが黙れ」

上条「人の数すごいな……あ!」

黄泉川「一年生はこっちじゃーーーーん!!ほら上級生ども道開けて開けて!通してやれ!一年生はこっちじゃんよー!」

上条「いたいた!あれが森番だ」

禁書目録「……大きいんだよ」

御坂「……何がとは言わないけどね絶対に」

一方通行「……芳川はなンだったっていうンだ?」

黄泉川「一年生こっちじゃーーん!お、よう変態ツインズ今年も来たじゃん。はいはい、大イカさんに是非ともよろしく言っておけばいいじゃんね、分かったからお前たち上級生はさっさとあっちの馬車に乗れ」ホラホラ

上条「誰かと話してるっぽい?」

禁書目録「大イカっていうのは……」

御坂「ホグワーツの湖にいるっていうのじゃないかしら多分でもまってもう少し待ってからあっち行きましょうおねがいだから」

一方通行「なに焦ってンだお前」

垣根「あーあ、なんでこんな他のクズともいっしょくたにされねーといけねぇんだか。なー、メジャーハート・パーキンソン」

心理定規「なんでフルネームで呼ぶの……」

垣根「いやなんとなく。それに緻密・砂皿・クラッブ、ゴーグル・ゴイル。お前らもそう思うだろ」

ゴーグル「垣根さんは神経質すぎるんスよ、雑魚なんて気にするだけ無駄っスて」

砂皿「私も同感だ」

垣根「ちっ、へーへー短気なボスですいませんねー」

397 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 16:01:32.21 ID:dBuyMHMW0

フレ「結局同じ寮になれたらいいけどね、ンダ」

ンダ「そうねー、双子なら同じ寮になってもおかしくないって訳よ、フレ」

浜面「おーい、あんたら。えっと、フレとンダ・セイヴェルン・パチル姉妹、だったよな。ヒキガエルみつかったよー!えっと、そっちの……」

絹旗「……なんですか、金髪ロリの双子の名前は覚えておいてこの最愛・絹旗・ブラウンの名前は超覚えておく価値もねぇってことですかそこのバカ面。ふっとばしてあげましょうか」

浜面「ち、ちげぇってごめんごめん!それに俺はバカ面じゃなくってー!!仕上・浜面……」

青髪「いっやー元春・土御門・フィネガンくん!!いい出会いがありそうやねぇーーー!!僕もう興奮で青い鼻血が出そうやでーー!!!」

土御門「なんでわざわざフルネームで呼びなおすのにゃーこの電車の旅で打ち解けたはずぜよ、青髪ピアス・トーマス。っと俺も一応読んでやるぜい」

398 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 16:12:38.06 ID:dBuyMHMW0

一方通行「うるっせェェェマジで」イライラ

禁書目録「仕方ないかも!この人数の一年生が一箇所に集まってるんだからね」

御坂「あ、やっぱりみんなあんたの方見てるわよ」

上条「え?あー。あっはは」ハハハ

ヒソヒソ アレ?アノツンツン? フツーダネー ア、ワラッタ キャー キャー

御坂「……あの子たちもいつかあんたがオガクズだって知るのかしら」クスッ

上条「ひ、ひどくないですかね」

禁書目録「うーん、でも私達だけが知ってるとうまの一面ってことでいいかも!んね?アクセラレータ」ニィ

一方通行「知りたくもねェし興味もねェですゥ」

黄泉川「一年生こっちじゃーん!!もう集まったかー!?……お!!よ!上条!!無事ついたじゃんね?」

上条「どうもです黄泉川さん。あ、これ、俺の友達です」

黄泉川「っはぁ、もう三人……っ!?」ビクッ

一方通行「……なンだよ人の顔みて固まりやがって。あと上条、勝手に俺まで数に入れるな」

禁書目録「もーまだ言ってるの?」

御坂「いいかげん諦めなさいよ」

黄泉川「……引かれ合うのかじゃんねぇ……ってかやべぇ似すぎじゃん」ヤベェ
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/09/09(金) 16:22:37.64
ID:GNqIQgnu0
スリザリン4人組はスクールか
ゴーグル…

402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/09/09(金) 16:23:56.80
ID:9srUixr40
まさかフレ/ンダのまま出てくるとは

403 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [sage]:2011/09/09(金) 16:36:33.50 ID:dBuyMHMW0

黄泉川「湖横断はどうだったじゃん!一年生はあの湖を越えてくるのが伝統なんじゃんじゃん!」

一方通行「じゃんがくどい」

上条「途中で湖に落ちた奴が、なんか大きいイカの手におし戻されてたな」

禁書目録「ドジなんだよ。なんか周りがバカ面ーとか言ってたような」

御坂「不憫な名前ね」

黄泉川「よっし、それじゃここで一旦待機。列は崩さないでおけよ、時間になったらここの扉が開くから、前に進んでくるじゃんよ。それじゃな」

ガヤガヤガヤガヤ

一方通行「何が始まるンだ?」

御坂「多分組み分けの儀式。っああ、やっぱりあの変態たちでいいから聞いておくべきだったかしら」アァァァ

禁書目録「だ、大丈夫だよみこと!みんなでグリフィン行こ!ね!」ヨシヨシ

上条「試験かなぁ。もしかして魔法を使うとか……?ポッターさんは果たして魔法使えるのでせうか……」ドウシヨウ

一方通行「……」

ガタン ギギギギギギギギィィィィ

一方通行「!」

上条「あ」

御坂「開いたわね……」

禁書目録「凄く広い……大広間だね」

ローラ「一年生のわらしたち!前にお進みたりさい!!」

上条「あ、副校長さんですねあれ」

御坂「間違いないわね」

禁書目録「手紙のとおりかも」

一方通行「バカっぽいなまるっきり」

ア、アレガ…… バカダ…… ヒソヒソ

ローラ「う、うるさきことよ!!!!さっさと進みなさい!!!」キィィィィィィイィ!!!

404 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [sage]:2011/09/09(金) 16:49:39.67 ID:dBuyMHMW0

ガヤガヤガヤガヤガヤ ミテアレ ツンツンアタマ カミジョウポッター? スゲー!!ホンモノダー!!

上条「おーーー!四つの長いテーブルにたくさんの、生徒さんたち……は、恥ずかしいななんか」

一方通行「気づいた奴はみンなお前のこと指差してるしな」

御坂「絶対にグリフィンのテーブルは見ない絶対に絶対に見ない」ブツブツブツブツ

禁書目録「中空に無数のキャンドルが浮いてて幻想的だね。それに天井には夜空が映し出されてる。すごい規模かも」

一方通行「そンで……俺達の進む先の、職員用らしきテーブルの前のスペースに。なンかでけェ椅子と帽子があンな」

御坂「……組み分け……そうだ!!組み分け帽子!!!そうそうそうよ!!あれよ!!あれで決まるんだったわ!!」ピコーン!!

一方通行「意味ねェェここに来て思い出すのk……あァ?」ピクッ

禁書目録「うん?どうしたのアクセラレータ?」

一方通行「いやなンかな、俺に不自然な視線をくれる奴が……あそこか。職員テーブルの端……」

「……」ジーーーーーッ

御坂「本当だ、なんかめっちゃ見てるわね。歩いてるあんたに合わせて一切逸らさずに」

上条「なんですか、もうなにか目をつけられるようなことしちゃいましたかアクセラレータさん。初等部では生徒指導室常連だったポッターさんはアドバイスをあげましょうか」ハハハ

一方通行「ンなわけあるかよ……なンだあの……刺青野郎は」

「(やっべぇぇえええええ!!!!やっべぇぇえええ!!もう百合子じゃねぇかよあれ!!!完っっ全に百合子じゃねえええかよおおおおおお!!!)」

「(ちっくしょうよかったぁぁああ!!!百合子が死んでも無様に生き続けてた甲斐があったぜおいおいおいおいいいいいいい!!!!)」

「(おれがぁぁぁ!!!!)」

ガタッ

木原「この数多・木原・スネイプがぁぁぁぁああああああ!!!!全っっっ力でお前の魂を守るぞおおおおおおおおうおおおおおおおおお!!!!!!百合子おおおおおおおおおおおお!!!」

上条「……ご乱心みたいですね」

御坂「……あんたのフクロウ狙いだったみたいよ」

禁書目録「ケモナー怖いんだよ」

一方通行「……もうやだ魔法界」

405 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 16:52:24.70 ID:dBuyMHMW0

禁書目録「ケモナーっていうのはね?人と他の動物の特徴を合わせ持つキャラクターを指す「ケモノ」に対し、性てk」

一方通行「黙れ」

407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 16:56:23.33
ID:tRYytiXDO
木ィィィ原くゥゥゥゥンwwww

408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 16:57:25.95
ID:wHpLw0tl0
スネイプは木ィィィ原クゥゥゥゥゥゥンかwwwwwwwwww

413 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:07:16.11 ID:dBuyMHMW0

ローラ「はいここで止まりしことね。ようこそこのホグワーツ魔法・魔術学校へ。校長は遅れて来るというか、校長の正体発覚はまた次の件なことゆえわたしから先にお祝いするにしことよん」

一方通行「件とか言うな」

ローラ「組み分け帽子、何か歌いたしこと?」

組み分け「今年はインスピレーションが僕の中に降りてこなかったんだよね……あ、僕は天使って呼んでるんだけど、今年はなんだか振られちゃったんだ。だからそういう時は、僕は無理に歌を作らないことにしているんだ。自分をいじめてたら、天使はまた離れていっちゃうk」

一方通行「喋ったそしてうぜェェェェェェェェ」

上条「早い話、いい歌詞が浮かばなかったってことなんでしょうか」

御坂「なんかあの帽子ここ4、5年まともに歓迎の歌歌ってないらしいわ」

禁書目録「怠惰すぎるんだよ」

組み分け「……でね、僕のなかの歌に対する思い。あ、ぼくはソウルって呼んで」

ローラ「それじゃ、アルファベット順に呼びにしからこちらに来たりしことね。あなたたちにとって最良の寮を、この勘違いナルシーが選んでくれたもうわ。安心せんことよ、そこだけはいまのところ正確にありしだから」

組み分け「勘違い、か……ふ、やっぱり天才ってどの時代も」

一方通行「バカばっかか」

414 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:11:53.36 ID:dBuyMHMW0

ローラ「A~~」

組み分け「ハッフルパフ!!まごうことなくハッフルパフ!!!」

ローラ「B~~~」

組み分け「レイブンクロー!!!ほとばしるほどレイブンクロー!!!」

ローラ「C~~~~」

組み分け「スリザリン!!!やんごとなきかなスリz」

ローラ「真面目に」

組み分け「はい」

415 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:13:13.33 ID:dBuyMHMW0

組み分け「アズk」

ローラ「破りたもわれたきこと?」

組み分け「レイブンクローですすみませんちょっとしたお茶目のつもりでしたすみません」






416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 17:14:53.27
ID:aOW5zWt00
アズカバンwwww

417 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:22:18.20 ID:dBuyMHMW0

一方通行「バカやってるせいで中々進まねェなおい」

禁書目録「」ブルブル

御坂「あ、もうすぐあんたか……大丈夫よ、さっきまでの元気はどーしたの?」クスッ

禁書目録「み、みことー。アズカバンだったらどうしようー」ウルウル

御坂「いやいやないからさっきのは冗談だって言ってたでしょ魔法界最高の刑務所にまさかここから送られるはずないでしょうよ」

上条「そんなとこがあるのですか」

御坂「えぇ、極悪犯罪を犯した魔法使いがいれられるとこよ。絶海の孤島に、おっそろしい魔法生物の警護の元で。そうね、例えばやm……」

ローラ「インデックス・グレンジャー!!」

禁書目録「ひゃい!!」ビクッ

一方通行「噛ンだな」カカカ

禁書目録「う、うるひゃいかも……あの、みんな。私だけグリフィンじゃなくても、仲良く、あの」

上条「もちろんですのことよ、ってか大丈夫だって、自信もて!」

御坂「そーそ、あんたが強く思っておけば」

禁書目録「うん……」ジーッ

一方通行「……カエルチョコ食う時面倒だからな。意地でも入って来い」

禁書目録「!うん!!いってきます!」

トテトトトテ

スッ

組み分け「グリフィンドーーーーーーール!!文句なしのグリフィンドーーーーーール!!!」

418 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:27:46.73 ID:dBuyMHMW0

禁書目録「~~~!」ヤッタ!!

一方通行「文句なしだとよ」

御坂「みて、あんなに手ぇ振ってる」ハハハ

上条「よかったなぁ。っさ、俺達も続かないとだな!」

ローラ「仕上・浜面・ロングボトム!」

浜面「は、はい!!」ドタドタ

御坂「あ。さっき湖に落ちた子よ」

上条「なんでヒキガエル片手に……?」

一方通行「逃げられねェようになンじゃないか?」

上条「あ、落とした。こけた……ポッターさん、なんだか彼と仲良くなれる気がする」ホロリ

組み分け「グリフィンドール」

一方通行「そして何もボケない」

上条「やっぱり仲良くなれる、ってかなるわ俺あいつと」キメタ

御坂「もうすぐPねー。ところであんたはいつなのよ」グイグイ

一方通行「……さァな」

419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 17:38:33.87
ID:aOW5zWt00
ロングボトムって最初の映画でハリーたちを止めようとして固まらされた奴?

420 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:42:51.59 ID:dBuyMHMW0



ローラ「帝督・垣根・マルフォイ」

組み分け「スリザリン!!!」

一方通行「あいつも宣言通りか」

御坂「純血主義者の集まりってか、創始者のサラザール・スリザリンが強烈な純血主義者だからね」

上条「こっちに中指立ててますのことよ」

一方通行「今度フォイ語で謝らせる」




ローラ「メジャーハート・パーキンソン」

組み分け「スリザリン!!」

一方通行「あいつと一緒にいた女だな」

上条「イケメンで彼女もちとかよぉしポッターさんも今度ぶん殴っておこう」

御坂「やな感じの女ね」ムッ






ローラ「さぁて、お次……あぁ、ポッターね」

ザワザワザワザワ ポッターダ! トウマ・カミジョウ・ポッター!! ウチニコイウチニコイーーーー!!
リョウハイヲーーー!! ドコニナルノカナー? ザワザワザワザワ

一方通行「……一気にざわめくな」

御坂「あの副校長も上手いわね、わざとためつくったっぽいわ」

上条「は、はずかしいっての……よし」

上条「ポッターさんは、呼ばれる前に……」スッ

一方通行「……」

421 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:44:42.40 ID:dBuyMHMW0

ガシッ

上条「ぐへぇっ!?な、なんだよアクセラレータ!!」

一方通行「……お前じゃねェ」

御坂「ん?あぁ、あんたもファミリーネームがPで始まるの?じゃあ、あの人の勘違い……」

ローラ「えー。ポッター……ふふ、面白きことね」フフフ

一方通行「……そうじゃない……まさかこンな組み分けの仕方だったなンざ、思いもしなかった」ハァァァ

上条「な、なんなんだよ……」

ローラ「まさかこんなことになりけるとはね……コホン」

一方通行「俺は最初お前に名前を聞かれたとき、普通に答えようとしただろうが」

御坂「え?あ、そうよね。でもその後……」

一方通行「……言い出しにくいだろうがよ、ンな……」

ローラ「アクセラレータ・ポッター!!!」

上条「!??!?!?!!?」

御坂「!?!?!?!?!?」

禁書目録「えぇぇええーーーーーー!?!!??!?!」ガターーーーーン!!

一方通行「……俺なンかが、英雄と同じだなンて」ハァ

422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 17:51:23.17
ID:p229Mu+SO
ナ、ナンダッテ-!!!!!??

425 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 18:00:12.60 ID:dBuyMHMW0

そんなこんなで本日はここまでです

一方通行と上条さんは、ポッターの運命を二分して請け負う主人公sでした

さて、とりあえずここまでのまとめです

ポッター⇒上条さん、一方通行
ハー子⇒インちゃん
ロナルド⇒御坂さん
ハグリット⇒黄泉川
ダンブルドアてんてー⇒芳川
リリー⇒百合子
ヴォル様⇒アレイスター
オリバンダー⇒カエル医者
マグゴナガルてんてー⇒ローラ
車内販売員⇒カエル医者
○フォイ⇒垣根
アンジェリーナ⇒結標
パーシー⇒番外個体
フレッド⇒ミサカ20000号
ジョージ⇒ミサカ10033号
ジニー⇒打ち止め
パンジー・パーキンソン⇒心理定規
クラッブ⇒砂皿緻密
ゴイル⇒ゴーグルの少年
パチル姉妹⇒フレとンダ
ラベンダー⇒絹旗ちゃん
シェーマス⇒土御門
トーマス⇒青髪ピアス
スネイプ⇒木ィィ原くゥゥゥゥン
ネビル⇒浜面

と、なっています。うーむカオスです

>>419
その通りです。実は彼はポッターの代わりに英雄になったかもしれない未来があった男の子なのです。そういうわけで第三主人公の浜面くんはネビルに抜擢です。いえ性格もちょっとありかなとは思ったのですが

割と予想通りだったり、なんでやねんだったりもするでしょうがこんなキャストでいこうと思います

残りの人に関しては随時公開していきますので、期待せずにお待ちくださいです

しょ、正直一方通行ポッターはバレバレでしたよね……すいませんさっさと決めきっていなかったせいで

実はクラッブは麦野んにする予定もありだったのですが、心理定規をパンジーに置いたらせっかくだしスクールにしようということで

麦野んはもうちょいいい役目に回そうと思います

492 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 10:54:19.23 ID:wKFBPuOO0

ザワザワザワザワ ポッター?? カミジョウジャナイ? ダレダアレ シッロイナー シロモヤシー!!

一方通行「最後のはいつか蟷螂食わす」

上条「ちょ、待てよアクセラレータ!どういうことだ!?」

一方通行「別にポッターなんてファミリーネームはそう珍しいわけでもねェだろ、そンだけだ」

上条「ちっげぇよ!!すっげぇ偶然じゃないか!!!やっぱり俺たちは友達になるこうなんやらが!!」

一方通行「大事なところで語彙の無さが祟ったな今」

御坂「運命よ!運命だったのよあんたたち二人は!」クワッ

一方通行「戻って来い」

御坂「ハッ!あ、大丈夫、平気。ってかおっどろきだし色々聞きたいけど、早く行きなさいって」

ローラ「そうよん、後がつかえてたるから早くせんことね、アクセラポッター」

一方通行「略すな……」

ツカッツカッツカッ

木原「(スリザリンスリザリンスリザリンスリザリン)」ブツブツブツブツ

上条「……あの人またアクセラレータのこと見てますよ」ヒソヒソ

御坂「……フクロウならなんでもいいってわけじゃないのかしらね」ヒソヒソ

木原「(スリザリンスリザリンスリz……俺の部屋俺の部屋俺の部屋)」ブツブツブツブツ

一方通行「以外に重いな」

組み分け「夢と希望と創設者の知識と勇気と愛と涙と情熱とその他諸々が詰まってるからね」フフフ

一方通行「うぜェ……」

ストン スポッ

493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/10(土) 11:05:06.68
ID:ir9wsg+SO
木原くンwwwwww

494 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 11:19:36.83 ID:wKFBPuOO0

一方通行「(おォ、やっぱでけェな目元まで隠れやがる)」

組み分け「ふーーーむ……なるへそ」

一方通行「(お前真面目に喋らンねェのか)」

組み分け「キミは偉大になる可能性を持っている。キミの才能はこれまで数え切れないほどの生徒の頭の中を見させてもらった私の組み分けの経験からみても非常に秀でたものだ」

一方通行「(急に真面目ンなった)」

組み分け「グリフィンドールたる未知のものに果敢に挑む勇気、レイブンクローのごとき確かな才能、ハフッフルパフの求める執拗に隠している優しさ、それにスリザリンが欲した己の力を試したいという欲望も持っているようだ」

一方通行「(隠してるってなンだおいやさしさなンざ誰に向かって言ってンだてめェ)」

組み分け「私は全てお見通しだと歌っただろう」フフフ

一方通行「(果たしてそれは何年前の歌のことだ)」

組み分け「……スリザリンはどうかな?」

一方通行「(……)」

組み分け「あまり納得という風ではないか。キミの持ち得たものを生かすにはあそこが一番だろう、キミは間違いなく偉大になれる。可能性では終わらない……」

一方通行「(偉大になンざならなくていい)」

組み分け「……ふむ」

一方通行「(才能なンざ知るか、優しさなンか知るか、俺の力のことなンか試すまでもねェンだ)」

組み分け「……」

一方通行「(ただ……)」

一方通行「(俺は、一歩進むための勇気が欲しい)」

495 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 11:31:46.65 ID:wKFBPuOO0

組み分け「……なるほど?」

一方通行「(この力があいつらになにかしないか、怖くてしかたねェ)」

一方通行「(けどよォ……もォ約束したンだよ、あのおせっかいどもと)」

一方通行「(才能なンかいくらでもあいつらと一緒に伸ばしてやる、優しさなンかあいつらが振りまくのだけで十分だ、俺の力に関係なく俺に接してくンのはあいつらだけだ)」

一方通行「(ただ、それをするだけの勇気が。あいつらの……近くにいる勇気が、俺にはまだ、無い)」

一方通行「(買いかぶりすぎだ、俺は勇気なンて大そうなもンは持ってねェ)」

一方通行「(だから、そンなもンを吹き飛ばすくれェの勇気が)」

一方通行「(必要に迫られたら身につくンだろォよ、きっと)」

一方通行「(だから)」

一方通行「(俺をグリフィンドールに入れろ)」

組み分け「そう言うと思っていたよ」

一方通行「(ってか言わせただろ、さっきの誘導の仕方は)」ケッ

組み分け「おやおや鋭い、やはりレイブンにしようかな?」

一方通行「(黙れ、さっさとしろや……ありがとよクソ帽子)」

組み分け「どういたしまして……グリフィンドーーーール!!!天下にとどろくグリフィンドーーーーーーーーール!!!」

514 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 14:25:13.93 ID:wKFBPuOO0

オーーー パチパチパチパチ ポッターソノ1カダ! コノマ